This page looks best with JavaScript enabled

学生枠ギリギリでISUCON10本戦に参戦した話

 ·  ☕ 3 min read  ·  ✍️ reud · 👀... views

なんやかんや合って、本戦に参加してきました!

チームメンバーの記事

ISUCON10本戦 タイムライン

9月中旬くらい?

始まるまで

本線開始前

やぱったの家にメンバー3人で集まり、オフラインで本戦に挑みました!

画像

↑ この画像滅茶苦茶いいよね

本戦開始直前

  • 問題が発表される。
  • Macbookで出ようとしたため、Githubの秘密鍵が入っているか分からず、焦っていた・・・

本戦開始

  • スペックの確認
    • 3台目が4core,2台目がRAM 2GBなのはここで分かった。
    • neofetchでスペック出力させた。neofetch,結構綺麗に出力されるので俺は好きだよ

手元のMacbook Proでneofetchコマンドを叩いてみるとこんな感じ。

reud@chalotte ~ % neofetch
                    'c.          reud@chalotte.local 
                 ,xNMM.          ------------------- 
               .OMMMMo           OS: macOS Big Sur 11.0 20A5384c x86_64 
               OMMM0,            Host: MacBookPro14,1 
     .;loddo:' loolloddol;.      Kernel: 20.1.0 
   cKMMMMMMMMMMNWMMMMMMMMMM0:    Uptime: 19 mins 
 .KMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMWd.    Packages: 68 (brew) 
 XMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMX.      Shell: zsh 5.8 
;MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM:       Resolution: 1440x900@2x 
:MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM:       DE: Aqua 
.MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMX.      WM: Quartz Compositor 
 kMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMWd.    WM Theme: Blue (Dark) 
 .XMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMk   Terminal: /dev/ttys001 
  .XMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMK.   CPU: Intel i5-7360U (4) @ 2.30GHz 
    kMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMd     GPU: Intel Iris Plus Graphics 640 
     ;KMMMMMMMWXXWMMMMMMMk.      Memory: 5221MiB / 8192MiB 
       .cooc,.    .,coo:.
                                                         
                                                       

ログ出力のセットアップをする。

ansibleがうまくいかない

  • 競技用のサーバがUbuntu 20.04 LTSだったのか、必要なパッケージが入れられず、ansibleがコケる
  • nginxじゃなくてenvoyが使われていて、混乱する
    • なんじゃこれ!?!?
    • アクセスログを取ろうとしたりして沢山時間を溶かす・・
      • (非本質に時間を取ってしまったのがつらみが深すぎる)

ここで四時間くらい 溶かした。

構成を考える。

  • 構成を変えてベンチを走らせたりする。10000点近くまで行く。

  • MySQLのDBが最高にCPUもぐもぐしているので、1: envoy,api 2: web, 3: DBの構成に決定

WebPushを実装する。

  • 日本語が難しく、滅茶苦茶理解するのに時間をかけてしまった。
    • これそもそも正しく実装出来ているのか・・・?

インメモリキャッシュを実装する(失敗)

  • Teamsをインメモリキャッシュに移行しようとしたらバッチリバグり、終了・・・

結果

  • failしました・・・・

悔しいので来年も頑張ろうと思います!ありがとうございました。

Share on

reud
WRITTEN BY
reud
Stundent