This page looks best with JavaScript enabled

ISUCON11 予選参戦記

 ·  ☕ 2 min read  ·  ✍️ reud · 👀... views

ISUCON11に出ました!

これは過去: ISUCON10予選参加してきました。 – 文章捨て場

チームメンバー

昨年のチームを解散にし、今回は研究室同期のメンバーで出ました。

  • reud(僕)
  • ueoai
  • onchan

タイムライン

2021/06/14 より前

研究室の同期をISUCONに誘う

2021/06/14

ISUCONの事前講習に参加

登録当日

そろそろ登録するか~と思ってtwitterを開いたら登録が締め切られており、絶望・・・

本当はこれからちょくちょく練習する予定だったが、一旦取りやめ・・・

キャンセル枠当日

ueoaiにお願いして登録してもらい、ISUCON11登録戦を無事突破した。

練習内容

オンライン上で集まって、一緒にISUCON10の問題を動かしてみるところから始めました。GitHubで良く使われているコードはDockerで動くよう想定されているので、Dockerから剥がして動かしてみたりしました。

一通り問題の環境が動くようになったら、構成の変更を何度も行い、スムーズに与えられた台数のマシンリソースを使いきれる様にしました。

構成の変更を行った後は実際に計測ツールを導入し、色々試す様にしました。試している中でAppArmorの存在に気付けたのはかなりデカかったです。

最終日はスクリプトの準備をしてました。

本番

僕がGoのコードで無限時間溶かしている間にueoaiがインデックス貼ったりonchanがロードバランシングしてくれてました。

結果として僕は無限時間溶かしたのにGoのバグが剥がれず、何もできなかった・・・

結果

最終的には22902点で201/600位でフィニッシュでした。難しかった・・・

反省

もっとガッツリDB周りやっておいた方が良かった気もします。なんなら初手でみんなで負荷の高いDB -> App の順で見ていけば良かったかと思います。
ざっくり担当分けしようと僕が提案したのですが、そこからミスだった感はあります。ボトルネックの部分は特定できていたのでそこから順繰り進めていく方が良さそうでしたね・・・

また次回も多分出ようと思います。

チームメンバーの方々ありがとうございました!

Share on

reud
WRITTEN BY
reud
Stundent