This page looks best with JavaScript enabled

Alter Linuxを入れてみたメモ

 ·  ☕ 2 min read  ·  ✍️ reud · 👀... views

Manjaro Linuxを使ってたんだけどだんだん調子が悪くなってきて、ゴミパッケージも増えたりしてきたので大掃除ついでにディストリビューションをAlter Linuxに乗り換えてみたよ。

ちなみにManjaro Linuxに変えた当時書いた記事はこれ

Manjaro Linuxに変える備忘録 - Qiita

TL;DR

NVIDIA周りの設定に辛みがある。

ハマったこと

1. Failed to start Light Display Managerって出る

めっちゃググったけどどうしても分からなくて再インストールしたら治った。なんで・・・・

2. Dual Display にできない

そもそもシングルモニタしか検出していない。

これは多分Nvidiaのドライバーがはいっていないからなのでyay -S nvidiaとかでドライバーいれて、sudo nvidia-xconfigって打って設定ファイルが作成されれば動く様になるかも。

少なくても僕はこれで動きました。

ちょっと気になること

なんかリソースの使用量がえげつない気がします。(VsCodeとChromeを同時に立ち上げて、文字を打ち込むと全体の50%ほどの使用量)
なんかいい感じにNVidiaがXサーバとかに使われてないのかな〜的な考え方したけど、NVidia Xサーバ設定を開いたらちゃんと設定されているっぽいし、わからんな。

文字を打っている途中が本当にめちゃくちゃCPUリソースを食っていてとても気になります。

yay

i5-8500+16GB RAM+GTX 1050tiからパーツを変えに変えまくってここまで辿り着きました。こういったパーツごとにレベルアップが出来るのがデスクトップPCの最大の魅力のような気がします。

Share on

reud
WRITTEN BY
reud
Stundent