JavaScript

【TypeScript】Promiseをほんの少しだけ触った備忘録

どうも JSネタです。 何も考えずに aync await してたら 参考にしたいソースコードが function asyncFunction() { return new Promise(function (resolve, reject) { setTimeout(function () { // 成功 resolve('Async Hello world'); }, 16); }); } って書いてあって何も分からなくなってしまった。 理解ついでにコードを書きつつブログを書いていきます。 環境はnode.js+TypeScript(3.7.2) です。 TypeScriptで書いた方がわかりやすいので もくじ Promiseを返す関数の話 簡単に書いてみる rejectしてみる 閑話休題 実はrejectはなくても良い 逆にrejectだけでも良い Promise.