This page looks best with JavaScript enabled

ISLAND (Switch版) 感想 ネタバレあり

 ·  ☕ 2 min read  ·  ✍️ reud · 👀... views

Switch版 ISLANDを発売日に買ってプレイしてみたんだ。

滅茶苦茶勝手に点を付けてますが、スーパー主観です。これを参考に購入の可否を決めて欲しくは無いし、迷ってるなら買おう。

総評: 面白かった!!!! 3.5/5

TL;DR(ネタバレ無し)

シュタゲ好きなら大体ハマると思う。シュタゲで相対性理論学んだりしていたので非常に理解がスムーズだったけど、シュタゲ以上に専門的知識の解説が多いので結構頭使う。
非常に細かな違和感が最後全て解決されるタイプのストーリーだけど、本当に細かなのでプレイヤーには常に思考を求められる。僕はマジで訳分からなくなってネタバレみて整理しました(すみません・・・)オチとかは非常に完成度が高く、色々な人にウケるかと思われる。タイムリープ物を好んでいれば、なおさら。

こっからガチガチにネタバレしていきます。

ルートの感想

後ろに楽しかった度を載せます。「良かった」っていう抽象的な尺度です。

夏蓮(4/5)

最初に遊んだルート、主人公は現代に生きることを選んだ選択。

非常に等身大のストーリーで個人的には滅茶苦茶良かった。普通のギャルゲーって感じだ。(というか、実はパケ買いなので、正直他のストーリーもこんな感じなのを期待していた・・・)

紗羅(2/5)

あまりにもやばいキャラであんまり感情移入が出来なかった・・・

凛音(3/5)

この辺りから話が滅茶苦茶複雑になってくる。僕はこれは・・・・思い奴じゃな?って気づき始める。

冬編(4/5)

リンネがすっごい良かったので。プレイヤーをリンネに依存させるかのようなシナリオ。正直ちょっと好きだけど、しんどいし、何より大好きだった夏蓮が嬢になってる役回りが非常に悲しくて脳が破壊されてしまった。

真夏編(5/5)

面白かった。とはいえ、最後の最後にタイムマシンが出来たことを示唆してくれても良いのでは無いでしょうか・・・?

主人公の夢が途方も無さすぎる気もします。タイムマシンの横にコールドスリープマシンも無いと「失敗した」ルートになりかねない。

Share on

reud
WRITTEN BY
reud
Stundent