This page looks best with JavaScript enabled

感情の上下

 ·  ☕ 3 min read  ·  ✍️ reud · 👀... views

久しぶりに思想丸出しの記事を書きます。

昔からだったかもしれないが、とはいえ最近気づいた事があって、自分の気持ちの左右が出来事に左右されないって事である。

大多数の人は良い事があると良い気持ちになり、嫌な事があったり、失敗すると辛い気持ちになると思う。

しかし、どうも自分はそれに左右されてない気がする。

なんとなく気持ちの波が有って、気持ちが沈んでる時に嫌な事があるとさらに沈むし、気持ちが昂ってる時に嫌な事があっても楽観的思考で過ごせる。

正直辛い気持ちというのは要らない気がする。明るければ次は気を付けようという気持ちになるしリカバリーも早い。

今まさにこの記事を買いてる時はいわゆる辛い気持ちの時だが、何もせずに数分PCの画面を眺めている時間がある。

何これ。 

かなりやばいと思ったのがまた辛い気持ちになった時の話だが、過去のトラウマを思い出して何も出来なかったりする。

お仕事をしている際とかは熱中しているので辛い気持ちとかでフリーズすることは無いが終わった後とかがかなりやばい。

逆に良い気持ちの時はミスを些細なミスと捉えて、反省することはあるにしろ落ち込むことはない。

僕自信落ち込んでる時間あるならリカバリーを取ったり次の策を練るべきだと考えてるし、良い気持ちの時はそれが出来るけど辛い気持ちの時はできねぇ。(虚空を眺めることしかできないため)

正直辛い気持ちの存在要らなくないか?これはなんのためにあるんや・・・

これはすごく不思議で22時になるとかなり辛い気持ちになる事が多いです。なんで?

辛い気持ちを脱却するには時間が解決するか、熱中してある意味現実逃避するのが一番良いと考えてます。

熱中出来る事といえばバイトやゲームがあります。幸い前も今のバイトも全力投球しなきゃいけない(無限にやる事がある)系のバイトだったのでこれは熱中できます(せざるをえない)

ゲームについてはどうでしょう。やっぱり熱中できるには高難度ゲームが良いです。ギリギリの戦いは頭をフル回転させてくれるので辛い気持ちが入るスキマが無いです。

じゃあ高難度ゲームってなんか無いの?一面で挫折したらフル回転出来なくない?ハマれるのある?

あります。

Little Witch Nobetaを書いましょう。

リトルウィッチノベタは3Dアクションゲームです。

可愛い女の子が主人公のゲームで、敷居が低く、またゲームバランスもかなり良く無理ゲーを感じさせない程度に高難易度でスリリングな戦いが楽しめます。

Steamのレビューでは Loli Dark Soul と呼ばれていたりゲームとしてとても良く出来ています。

なんと言っても値段がとても安いです。なんと990円。

1000円以下のゲームはモデリングが雑だったり作り込みが甘かったりする印象があるのですが、このゲームはそんな事ありません。

キャラやボスのデザインは本当に良いです。

みなさんも買ってこのゲームで現実逃避しましょう。

twitchで配信してるからゴミ滑舌フェチは来てね。

https://www.twitch.tv/reudest

以上。

Share on

reud
WRITTEN BY
reud
Stundent